12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

風林火山~甲斐犬愛護会所属 大真犬舎~

  // 

11頭の甲斐犬と1頭の中年オヤジの気ままブログです。

甲斐犬現勢!私の宝物!! 

こんばんワン。

今日は私が甲斐犬を飼い始めて間もない頃のお話です。

始めに飼ったダイとシン、まだ2頭だけの頃仕事で使う車に

【甲斐犬 大】【甲斐犬 真】というステッカーを貼っていました。

その日は確か大阪の豊中市の現場だったと思う。

現場の駐車場で初老のおじさんが私に話しかけてきた。

『兄ちゃん、甲斐犬飼ってるんか?』

『はい!』と私、そこから仕事が始まるまでの間2人で甲斐犬話ッ!!

そのおじさんは兵庫県の何処かは思い出せないが

何年か前までは甲斐犬をパートナーに猟をしていたとの事。

その当時もパートナーを四国犬に変え猟を続けていると・・・。

それでもいつかまた甲斐犬と猟をしたいと言っていたのが忘れられない!

その日は休憩時間の度におじさんと甲斐犬話で盛り上がった。

その話の中でおじさんが

『家に甲斐犬の本があるから兄ちゃんにやるわ!』

『明日、持って来たるわ!!』

と言って次の日頂いたのが⇓

006.jpg9.jpg008.jpg10.jpg


帰ってから調べてみてびっくりッ!!

かなり古い本で非売品と書いてある!!!

こんな貴重な本を初対面の私なんかにくれたあのおじさんに

キチンとしたお礼をしたくて、本の中に挟まっていた封筒に書いてあった

住所に手紙を出すが宛先不明で帰って来た・・・・。

あのおじさんは何処の誰なんやろう??

名前、連絡先等聞いておくべきやったなぁ・・・。

おじさんに頂いた貴重な資料、キチンと後世に残していかなければッ!!

私の後継者的な人に出会うその時まで大事に保管しなければッ!!!



最後に・・・あの時のおじさん、頂いた資料は私の宝物の1つにし

大事に大事に保管していきますッ!!! 有難う御座いました!

甲斐犬日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

お迎え&犬舎見学!お・も・て・な・し Part2 

こんばんワン。

昨日に引き続きコトちゃんをお迎えに行った時のお話です。

茨城のK犬舎様宅にお泊りした次の朝

コトちゃんの両親犬がK犬舎様のお知り合いで

左程遠くないという事で私たちの会いたい

見に行きたいという気持ちに応えてくださった。

まずは父犬のいる茨城のI犬舎様へ向かった。

到着すると父犬を犬舎から出し係留して待っていて下さった

I犬舎のTさんとコトちゃんの父犬⇓

デジカメ1 144

おォォォ!カッコええなぁぁぁ!!

デジカメ1 150

実は父犬君この前の展覧会で未成犬の部1席に輝いていた!!

デジカメ1 153

やっぱ展覧会で1席になる犬は違うなぁ!!!

話も程々に来月の展覧会にTさんも来られるとの事なので

会場での再会を約束しI犬舎様をあとにする・・・

(約束通り次の展覧会でTさんと再会することが出来ました。
 また会場ではお世話になりました。有難う御座います。)

続いては千葉県にあるF荘様のところへ向かう。

到着すると犬舎がすぐ目に入った。

まずは母犬を犬舎から出してくださった。⇓

デジカメ1 157


母犬にも会いたかったが私にはもっと見たい犬がF荘様にはいたのだ。

血統書、会報等で良く目にするし色んな方から耳にする

犬がいるというのは知っていたので犬舎中を覗き込むとすぐにわかった。

すぐにF荘のKさん私の見たい犬を出してくださった。⇓

デジカメ1 176

年はとってもやっぱりいい犬はいいッ!

デジカメ1 177

貫録というかオーラが違うというかビビビッと来るものがある!

ッて・・・松田聖子かッ!!!(古ッ)

デジカメ1 184

だけど結構人懐っこい。

デジカメ1 185

初対面の私にジャレてくる。

デジカメ1 186

一気にこの犬の虜になってしまった私!

母犬の父でもあるこの犬=コトちゃんのお爺ちゃん!

この名犬の血を残していかねばという思いが

更に強くなった瞬間でもあった!!!

家に来た当時のコトちゃん⇓

デジカメ1 268

最近のコトちゃん⇓

デジカメ1 685

幸いなことに家の4姉妹共に名犬と言われる犬の血が入っている。

この名犬たちの血を汚さぬよう、またこの名犬たちの子孫という事を

頭に入れて管理を徹底していきたいと思います。

そしていつかは名犬と言われるような犬を作り

この手で管理してみたいという夢を現実にする為に

日々努力していきたいと思いますので宜しくお願いします。

それとこの旅でお世話になりました

F犬舎のU様、I犬舎のT様、F荘のK様、有難う御座いました。

(F荘のK様につきましては掲載させていただいた写真が
 不細工な編集になりましたことをお詫びいたします)

最後に茨城のお父さん、お母さんあの時は本当に最高の

お・も・て・な・し 有難う御座いました。

(この日以来茨城のK犬舎Y様とはずっとお付き合いをさせて頂いており
 今はお父さん、お母さんと呼ぶ程のお付き合いをさせて頂いております)

家の甲斐犬達がもたらしてくれたこんなにもたくさんの

良き人達との出逢いに感謝しつつ今日の日記を締め括らせて頂きます。

長くなりましたが読んで頂いた方、有難う御座いました。

甲斐犬日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top